電熱ヒーターやACアダプターを駆使してもっと電力を味方に

E-breaker cotrols electricity

レンズキャップとは

レンズキャップはレンズと同じメーカーの商品を

一眼レフカメラに絶対に必要としているアイテムの一つがレンズキャップです。レンズキャップがないとレンズを保護できませんので、長く使い続けるためにも必要です。このレンズキャップをもし購入しようとしているのなら、出来ればそのレンズと同じメーカーの商品にしてください。これはなぜなのかというと、レンズを確実に保護するためだからです。レンズキャップの形状はそのメーカーによって違っています。同じ径で装着可能としていても、厚みなどによってキャップがレンズにあたってしまうことがあります。レンズのほうが硬いですのでそう簡単に傷つくわけではないけれども、傷が付く可能性があります。同じメーカーにすることで、キャップがレンズにあたることはありませんので、保護するためにも同じメーカーのものにするのが一番です。

無くさないためにオススメな方法

レンズキャップは無くしてしまうことが多いからこそ、新たに購入が必要としています。安い商品ですが、しかし頻繁に購入していては大きな負担となります。そこで無くさないためにもオススメしたい方法は、キャップをストラップなどに付けられるアイテムを利用する方法です。キャップをポケットなどに入れているからこそ無くしてしまいますので、特定の場所につけておけば無くす可能性は低くなります。ストラップにレンズキャップを装着できるアイテムが販売されていて、高い商品ではありません。レンズキャップ購入を頻繁にするよりも当然安くなりますので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。それでも無くすのではと不安に感じているようなら、フードがキャップになってくれるアイテムも有ります。ただこれはしっかりと保護してくれるアイテムではないですし全てのレンズに対応しているわけではありません。自分にとってどうすれば一番良いのかをよく考えて色々と工夫をしていきましょう。